使用目的ランキング

カードローンは使用用途自由がほとんど。

カードローンの使用用途は基本的に自由で事業性資金はダメという会社が多いです。使用用途は自由なわけですから、ショッピングや生活費、旅行などにも気軽に使うことができて、人気急上昇中です。
最近は目的別に、様々なローンがあります。マイカーローンや住宅ローンは当たり前のようにありますし、ブライダルローンやトラベルローン、福祉ローン、教育・育児支援ローンなどなど名前を上げるとキリがないぐらいで、自分の使用目的に合わせて気軽に申し込みや審査を受けることができます。
とても便利になのですが、申し込みをして審査をうけ、融資を受けるまでに必要な書類や時間が多く、面倒な手間がかかります。
一方、カードローンは一度発行してしまえば、限度額内で何度も自由に入出金ができるので、必要なとき必要な分だけ引き出すことができ、返済もコンビニなどから気軽にできるので、使用も気にせず、自由に使えるカードとして多くの人が利用しています。

ランキング

娯楽・交際費

結婚式

カードローンの説明をしている時に、趣味娯楽と聞くとやはりイメージしやすいのがギャンブル系の投資です。パチンコやスロット、競馬に競輪などはほとんど現金での取引になるので、カードローンがあると好きなだけ使うことができますが、限度を越さないように気をつけて利用したいものです。その他、趣味で使うものをオークションなどで落札し、支払いの為にカードローンを利用する人もいます。
交際費では結婚式などの祝儀代や引越のお祝いなどの現金が必要になります。今月少し足りない・・・なんて時に交際費分として利用しています。

生活費

野菜を持った女性

食費や家賃の支払いに現金が役立ちます。小さなスーパーではクレジットカードで支払いができない場所もあったりします。家賃の支払いはクレジットカードでできることは少ないですから、現金が必要になります。
口座引き落としにしにくい生活費を借り入れしている人が多いです。

車関連

赤い車

以外と多いのが車関連の費用に使っている人です。購入費に使用する方もいますが、車検などのメンテナンス費としてカードローンを利用しています。
また、趣味娯楽の部分にも多少かぶってしまいますが、車のカスタムの費用などで利用している人も多くいます。