申し込み方法 返済方法

申し込み方法と返済方法

カードローンの申し込みと返済方法はほとんどの会社が同じようなサービス内容です。しかし、申し込み方法も返済方法も様々な方法があるので紹介していきます。基本的には同じような方法でどの会社も利用ができますが、実際に利用したり申し込みをするときは、公式サイトや問い合わせなどでよく確認してからにしてください。

申し込み方法

パソコンやモバイル、スマートフォン

携帯とスマホ

申し込みする企業の公式サイトから申し込みをします。
まずは事前審査を受けると、審査に通れそうかどうかがわかるので、試してみてください。
そして、審査が通りそうであれば申し込みをします。

 

公式サイトから申し込みをするなどのボタンを押して、必要事項を入力します。(住所や生年月日、勤務先など)
送信ボタンを押して審査が開始されます。審査の早い企業であれば最短30分などで審査の返事がきます。
審査の返事はメールや電話、郵送などが一般的で、急いで借り入れをしたい場合は、審査結果がすぐに分かるメールや電話の方法の商品を選ぶと良いです。
審査に通ればその場で指定の口座に振込してくれる場合もありますし、ローンカードを郵送してもらう方法や自動契約機などに取りに行く方法などがあります。

 

身分証明書などの書類は自動契約機に取りに行く場合はその時に自動契約機の機器を使って提示します。すぐに振り込みを希望していたり、郵送を希望する場合は身分証明書の写真を添付して本審査をうけます。

 

郵送

郵送はメールなどで申し込み書類を送ってもらうか、店頭窓口に書類を取りに行って自宅で記入し、必要書類コピーなどと一緒に送る方法です。記入漏れやミスが無ければそのまま審査、審査にとおればローンカードが郵送されてきます。そのごATMなどで融資をうけられます。
インターネットやスマートフォンから比べると、時間もかかり急いでいる方には向いていませんが、パソコン操作などが苦手で自宅でゆっくり書類を書いて、申し込みをしたいと思う方はオススメの方法です。

 

電話・FAX

フリーダイヤルが設定されていて、専門のオペレーターが対応してくれるので説明を聞きながら申し込みができます。審査に通れば申し込みをします。この際にインターネットからの契約か、郵送でのやりとりかを決めることができるので自分にあう方法を利用してください。また企業によっては自動契約機でも可能です。

 

自動契約機

自動契約機

手っ取り早い方法で、その場で審査してくれますし融資までその場でうけられるので簡単で初めての方でも安心して利用ができます。
タッチパネル式の操作で専門のオペレーターと自動契約機についている電話でやりとりしながらの申し込みなので不備がなく、安心して申し込みができます。郵送物もないので自動契約機に出入りしているところさえ見られなければカードローンの利用が他の人にばれないのも嬉しいポイントです。

返済方法

インターネットから

パソコン

銀行系のカードローンに多いのですが、インターネットバンキングを利用している方なら24時間気軽に返済の手続きができる方法です。ログインをして返済ボタンを選び、返済の手続きが簡単にできます。わ基本的に手数料が無料な場合が多く、一括払い等の手続きもできます。ざわざ、ATMや銀行にいかなくても自宅にいながら好きなときや開いている時間で返済ができます。忙しい方や自宅を離れるのが難しい方にはオススメの方法です。

 

申し込み企業のATM

申し込み企業のATMなら手数料も無料ですし、カードを忘れてしまった時にも電話番号や生年月日を照合させて返済をすることができるので、いつでも気軽に利用ができます。もちろん、一括返済などの手続きも可能です。

 

提携ATM

コンビニなどの提携ATMなら24時間深夜でも返済が可能です。手数料は企業によってはかかる場合もありますが無料のところが多いです。セブン銀行やローソンのATM、コンビニATMのイーネットなどが利用できます。会社帰りなどのちょっとした時に返済ができる嬉しいサービスです。

 

銀行振込

借り入れをしている企業の指定の口座へ振込で返済する方法です。振込手数料がかかりますからちょっと面倒かもしれません。どうしても、提携ATMなどが利用できない場合に使える方法です。

 

自動引落

パソコンや郵送で申し込みができます。申し込み可能な金融機関があったり、引き落とし日が給料日前日などだときつい可能性もありますから、よく確認して申し込みすると良いです。
自動引落だとうっかり返済を忘れてしまうこともなく、振込などの時間を短縮することもできるので一度申し込みをしてしまえば楽な方法ですからオススメです。